So-net無料ブログ作成

梅干しで貧血の予防ができる!? 


土日で子供の試合に付き添ったのは良かったのですが、

疲れが取れず、今朝、貧血で起き上がれなくなっていまいました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


頭が痛くて、冷や汗が出て、久しぶりいしんどい思いをしました。


鉄分不足かなぁ。

夏は、水分を沢山とってしまうので血液が薄まって、貧血の原因になるとか。。。


ホウレンソウや小松菜、色のついたお野菜は気を付けて食べているつもりだったのですが、

吸収が悪いのかもしれません。


色々調べていると、梅干しが、貧血によいというのを見つけました。


これは、私にとっては初耳でした。


梅干しですか?



貧血は、血液中のミネラルが少なくなることでも起こるそうです。


梅干しは、塩分がしっかり入っているので、ミネラルもたっぷりですね。


昔のことわざに、「梅を食せば三毒に効く」といのがあるそうです。

梅を食べていれば、病気知らず、と言う意味なのだそう。


梅干しは、貧血の改善だけでなく、梅のクエン酸の効果によって、血液がサラサラになることから、血圧が安定したり、動脈硬化の予防、肝機能の働きを良くする、などの効果があるそうです。


昔からある食べ物は、本当のに身体にいいのですね。


ただ、最近、塩分が悪者のように言われているので、減塩梅干しがありますが、

こちはら、効果が半減してしまうのだそうです。


1日1粒の梅干しが、身体を安定して健康に保ってくれるのですね。


梅干しは、胃腸を丈夫にする働きもあるので、食欲不振の夏場は特に良いかもしれませんね。


あと、貧血によい食べものとして、プルーンもありますね。

私、プルーンが好きなのですが、そういえば、最近、食べてないなぁと思いました。


よく考えると、プルーンも梅干しの梅も同じさくら属の実なのですね。^^


夏は、汗をかいて、水分を沢山摂取するので、

血液が薄まって、貧血になりやすいのだそうです。

プル―ンや梅干しを食べて、元気に夏を乗り切りたいですね。



梅干しには、他にもダイエット効果もあるそうです。


梅干しは、もともとは新陳代謝を上げる働きがあるそうなのですが、

これは、疲労回復にも役立つということです。


梅干しの中に含まれるクエン酸という成分が、疲れて酸性に偏ってしまった体をリセットしてアルカリ性にしてくれます。

アルカリ性の食品を多くとることによって、体がアルカリ性になり、体がアルカリ性になることで、ダイエット効果が得られるそうです。

現代の食生活ではついつい酸性に偏ってしまいがちですが、アルカリ性の食品を食べることによって、身体のpHバランスを整えるのだそうです。


pHバランスが酸性に偏っていると、代謝が落ちたり、不眠になったり、お肌の乾燥や免疫力の低下、低血圧、便秘、頭痛、爪が割れやすくなる。。。など、ダイエットや美肌には良くないことがたくさん起こりますね。


アルカリ性の食品を食べることで、体内のpHが整い、肝臓や腎臓の負担も減らせて、代謝の良い体作りができるのだそうです。

代謝の良い身体 = ダイエットに良い

というのは、良くわかりますね!!^^


梅干しなど、アルカリ性食品を食べることで、身体のpHを整えることで、ダイエット以外にも

不眠が改善される、心臓病の予防、筋肉痛が改善される、疲労回復、冷え性の改善、頭痛の改善など、

ホント、良いことづくめですね。


梅干しを焼いて、「焼き梅干し」にして食べてもいいそうですよ。
ホッカホカの梅干って、どんな感じでしょうか??私は、まだ食べたことないのですが、油をひかずに、フライパンで焼いたり、トースターで焼いたりして、焦げ目加減はお好みで。
そして、梅干しを焼いて食べるときは、焼くと塩分濃度が上がって、さらに酸っぱさが増すそうなので、ちょっと甘めの梅干しをチョイスするのがポイントです。


梅干しを1日1粒食べることで、貧血の改善はもとより、体の調子が整い、ダイエット効果も美肌効果もあるとなると、もう、食べるしかありませんね[るんるん]

熱中症予防にも良いので、梅干し苦手でなかったら、続けてみてもいいかもしれませんね。


今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。






     
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


スポンサードリンク