So-net無料ブログ作成
検索選択

バッファローのbluetooth折りたたみキーボードを使ってみた [副業]

AS01M_20170713_225707.jpg

スマホを購入してから、スマホのタッチパネルになかなか馴染めず

良く誤操作をしていました。


ラインくらいの文字数ならまだしも、

メールが本当に打ちにくくて、

年齢とともに指先が乾燥しているのか!?(とは考えたくありませんが(汗))


ずっとずっと、欲しかったのですが、

ようやく、Bluetoothの折りたたみ式キーボードを入手しました[黒ハート]


最初は、リュウドのとか欲しかったのですが、

高いし、私のスマホはiphonではないし、androidも対応していると書いてあるけど、

このお値段はねぇ、とか、思っていたところ、随分悩んだにも関わらず、

何となく衝動買いしてしまった、バッファローの折りたたみ式キーボード。


道具が好きなので、こういうの持つとワクワクしてしまいます。

・・・良く考えると、それほどの頻度使うわけではないのですよね。


でも、ビックカメラのネットショップで2000円台で見つけてしまったので、思わず買ってしまったのです。



折りたたみ式キーボードは、だいたい6~7千円から1万円超えていて、なかなか欲しくても買えなかったのですが、これが、消費税込みで2041円だったので、思わずポチっとして、衝動買いしてしまいました[ー(長音記号2)]


ポチっとした後に、お値段がやっぱり安すぎるので、安物買いしてしまったかな?とちょっと後悔しつつよく見ると、71%OFFになっていました。なんだ、そういうことか。


すごい!![わーい(嬉しい顔)]嬉しい。(よかった(ホッ[ダッシュ(走り出すさま)]))


来てみたら、ちゃんとしっかりした品物で、安心しました。



BUFFALO Bskbb15シリーズです。


キーボードを二つに折りたたんでケースに入れて持ち運び、

使う時は、キーボードケースはスマホスタンドとして使用できます。(タブレットももちろんOKですね)


充電式のキーボードなのですが、

充電用のケーブルが付属していました。ところが、コンセントが付いていません[あせあせ(飛び散る汗)]


それで、携帯電話を充電するケーブルで充電しました。

※注意書きで、付属のケーブル以外で充電しないでください。と書いてあったので、そこは自己責任で・・・


ケーブルを接続すると、キーボードの左上の電池のランプが赤く点灯します。


そのままにして、暫く家のことをして戻ってくると、

ランプが消えています。


あれ?と思って、一度ケーブルを抜いて、再度接続。

赤ランプが点灯して、充電が始まりました。


ああ、接続が悪かったのね・・・

と思って、また家事をして帰ってくると・・・


また、ランプが消えているではありませんか!!

??もしかして、ケーブルが悪かったかしら・・・?


とか思ったのですが、実は、充電が完了していました。[わーい(嬉しい顔)]


予想以上に早く充電が完了していたので、まさかまさかと思ってしまったのですね。


早速、スマホをスタンドに立てて、

キーボードのスイッチを入れて、

スマホのBluetoothの設定を開くと。。。


来てます来てます。

バッファローのBluetoothが表示されていました[グッド(上向き矢印)]


あっという間に接続できましたよ。

私にもできて、簡単でした。


wi-fiの接続に比べたら、なんということないですね[るんるん]


キーボードは、ローマ字入力に対応しています。

アルファベットの配列は、パソコンのキーボードと全く同じですが、

ファンクションキーやショートカットに割り当てられたコマンドが違うようです。


なぜか、私のキーボードは左右の矢印キーを押すと、

ブラウザが立ち上がって、yahooのホームページを表示します。


上下の矢印キーは、ちゃんと上下に動いてくれるんですけどね^^;


ファンクションキーは、「fn」を押しながら使うと、

半角とか全角とかカタカナ、ひらがな、のコマンドがパソコンと同じように使えます。


ファンクションキーのキーの上についている白の画像は、

iphonに対応しているみたいです。

私のスマホはandroidなのですが、残念ながらandroidでは使えないコマンドもあります。


キーボードは、少し浅めですね。

そして、当然ですが、キーとキーの間隔が、パソコンのキーボードよりは少し狭目になってます。

私は女性なので、あまり苦も無く打つことができますが、手の大きな男性の方には

ちょっとコツが必要かもしれませんね。


あと、スペースキーが丁度接続部分にあるので、二つに分かれています。

右を打っても左を打っても、どちらでも同じ動きをします。


アルファベットも、この接続部分がコツが必要です。

たとえば、「V」とか「B]とか。


ブラインドタッチに慣れていたら、左手のホームキーの「F」の位置から

一段下の「B」を打ちたくて人差指を伸ばしたら、

ギリギリ「V」を打ってしまうのです。

ここは要注意です。


慣れたらどうということもありませんが、

何度も同じ間違いをしてしまいます。身体って、正直ですね。

勝手に手が動いてしまうのです。


そして、「B」を入力しようとして「V]と入れてしまって、

矢印キーで戻ったら、ブラウザが立ち上がってyahooのホームページが立ちがるのですよ。

イラッ[むかっ(怒り)]


それでも、タッチパネルだけでメールを打っていたことを考えると、

とっても楽ですし、断然早いです。


あと、これはBluetoothのキーボードだからなのか、

コンパクトキーボードだからなのか、

それともスマホのの処理能力のせいなのかは分からないのですが、


打った文字が、打つ速さについてこれず、

連打したあと全部表示されるまでに、暫く待つ感じです。


ゆっくり打つには丁度いいかもしれません。


もしかしたら、スマホの処理能力の速さの問題かもしれませんね。


総合的に考えてみても、良い買い物だったと思います[わーい(嬉しい顔)]


今度は、タブレットも欲しい!!

でも、こちらはもうちょっとヘソクリを貯めてからですね。


今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。





   
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やりたいこと、沢山ありすぎて「短眠」に挑戦 [副業]



先日、e-honで注文していた「できる人は超短眠」(e-honはこちらから)の本を読んで、

今週からトライしてみました。



著者は、1日45分しか寝ないそうです。

すごっ。。


寝るのが三度の食事の次に大好きな私ですが、

最近、やりたいことが増えて来て、

睡眠時間が削られつつあります。


しかし、自分で毎日、睡眠不足だと思いながら生活していると、

ストレスも溜まって、何か良くないことがあるとすぐに睡眠不足を理由にしてしまいます。

今、子供が受験生と言うこともあり、5時間睡眠で生活しているのですが、

この「短眠」の本を読んだら、なんだか、私って、しっかり寝ているのではないか!?

と思えてきました。


「ヒトは、7~8時間寝ないといけない」という、

睡眠に対する固定概念によって、自分が睡眠不足だと信じ切っていました。


眠る時間の長さについては、人それぞれだと思いますが、

この本を読んだら、なんだか、もう少し睡眠時間を減らしても、

けっこう元気に過ごせるのではないか?と思えるようになりました。



それで、早速、月曜日の夜からトライ!!

夜の1時に寝て、火曜日の早朝4時に起床。


な、なんと、ぱっちり目が覚めて、想像していたよりも調子よくて、

一日中元気に過ごせました。


実は、私が勤めている会社では、

お昼休憩の時には、事務所の電気を全部消して、

全員が机につっぷしてお昼寝タイムをとるという、

ちょっと変わった習慣のある会社なのです。


入社当時は、その習慣が少し異様に思えていましたが、

10年務めた今となっては、すっかり習慣化されてしまいました。^^


食後に軽いお昼寝ができることで、午後から夕方にかけての疲れ方が、全然違うのですよね。



そのような経緯もあって、この本に書かれてあった「短眠」のコツなどが、

けっこうすんなり自分の中に入ってきたと思います。


また、専門家の話なども織り交ぜながら、

睡眠に対する固定概念を、まずは外していく、という内容でした。


面白くてあっという間に読んでしまいました。

読んだ後、実行しなくては意味がありません。


巻末に、実行した方の体験談も乗っていて、

その人は3時間睡眠に挑戦されていたのですが、

失敗の要因や、改善策なども出ていてとても分かりやすかったです。



睡眠に振り回されるのではなく

自分で睡眠をコントロールしていく、という考え方が

とても気に入りました。


とはいえ、火曜日は調子よくできたのですが、

気を良くして、1時に寝て3時起き~[るんるん](いきなり、2時間睡眠)

に挑戦したところ、ちょっと急激にやりすぎたかもしれません。[あせあせ(飛び散る汗)]


二度寝、三度寝をしてしまい、結局、目が覚めたのが5時。


あれれれ・・・


その上、1時間おきに覚醒していたため、睡眠の質も下がってしまっていました。

欲張りすぎてはいけませんね。


気を取り直して、今夜から、まずは1時就寝の4時起きから挑戦してみようかなっと思います。

そうすると、朝の6時に子供たちを起こすまでに2時間の余裕ができるので、

いろいろ自分の事や趣味のこともできそうです。その時間を副業に充てるのも一案ですね。



もし、体調崩したら、もちろん、迷わず寝ることを選択します。

寝ないということではなくて、眠りをコントロールする。

体調は壊さないように、健康管理も気を付けることも大切ですね。


スムーズな入眠のための、軽いストレッチなども載っていました。


この本の短眠で面白かったのは、

移動中の高速バスや飛行機に乗っている長時間の退屈な時間は、

「寝る」という選択をする、というところでした。


睡魔に襲われて、やりたいことがあっても、眠くてできない。

というよりは、眠りをコントロールして、やりたいことをやってみる。

そして、眠りたい時にはたっぷりと寝る[眠い(睡眠)]いいですね~。


お肌のことにも言及されていました。
女性として、短い睡眠でいちばん気になるのが、ホルモンのバランスとお肌が荒れることですよね。
これも、大丈夫だということがちゃんと理由も含めて書かれていました。



私にとっては、衝撃的に嬉しい内容でした。

すぐになんでも鵜呑みにするのは良くないかもしれませんが、

短い睡眠時間で眠りをコントロールしながら、自分の人生を楽しんでいく。


出来るようになったら、スゴイかもしれませんね[ぴかぴか(新しい)]




今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。




 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

知らなかった・・・1日かかったリカバリ作業 [副業]

リカバリ作業って、1日仕事でした。


何やかやと用事をしていたら、結局10時過ぎになっていて、

混雑覚悟でカスタマーセンターに電話をてみました。


我が家のパソコンは、TOSHIBAのダイナブックなのですが、

7年くらい前に購入したものです。


Windowsは7がもともとは言っていましたが、

去年だったか、Windows10からの猛烈なアタックに

子どもがパソコン作業中に、気が付いたら10が入ってた・・・という具合でした。


DVDは使えなくなるし、一時期SDカードも使えなくなったり、

(SDカードは結局、何度か立ち上げているうちに、いつの間にか使えるようになっていました)

キーボードの上のファンクションキーが不能になったり、


いろいろ不具合に悩まされていましたが、

それでも、何とか上手にお付き合いしてきたつもりでしたが、、、



ここにきて、Wi-fiが繋がらないのは、Windows10が干渉しているのかも

と、カスタマーセンターの人に言われました。


もちろん、いろいろ先方のご指導の下、設定を見てみたり、

インターネット接続を見てみたりしたのですが、

どうしても、キーボードの右手前の無線ランプが点灯せず、


これは、リカバリしたほうがいいかもしれない。という結論に達しました。


リカバリに当たって、32GBほどのUSBメモリーが必要ということで、

早速、電気屋さんに買いに行きました。

リカバリディスクを作成するそうです。

Windows10に変わった場合、DVDのデバイスが使用できなくなっていることが多いので、

USBで接続するメモリーをオススメします。と言われました。^^



パソコンの中に入っていたデータを全部バックアップして、
筆ぐるめの住所データも全部バックアップして、


買ってきたUSBフラッシュメモリー32GBをリカバリ用にフォーマットして、


Windowsオフィスの入ったCDとキーを準備して、

再度、カスタマーセンターへ。


また、暫く繋がりませんでしたが、

繋がったら、ちゃんと引き継ぎもして下さっていて、

続きから作業することができました。


ここからリカバリ作業なのですが、

言われるがままにキーボードを操作して、

言われるがままの画面で「はい」「OK」を押していったので、

殆ど覚えていませんが・・・

パソコンが暫く自分でリカバリしてくれていました。




30分くらい経った時に、一回「終了」ボタンを押したら、

まだ再起動して続きを進めて・・・


待つこと3時間くらいだったと思います。


あ、でも、用意した32GBのリカバリーメディアは、使いませんでした~~
32GBだったから、お値段もちょっとお高かったですが、せっかく準備したのに!?と思ったのですが、
リカバリにも、リカバリディスク使う方法と、直接リカバリする方法と二通りあって、念のためにリカバリディスク(USBメモリーのメディア)を作っておくそうですね。
もし、出来なかったら、ということだったのかな?念には念を、ということでしょうか。^^


リカバリはカスタマーセンターが閉まる19時までに終了すると思っていたのですが、

来客があったりして、気が付いたら20時・・・

あら、カスタマーセンターも、もう閉まってるなぁ。。。


とはいえ、ひとまずリカバリは終了しました。

けっこう時間かかるのですね。。。[ふらふら]


間に昼ごはん作ったり、晩御飯があったりで、抜けてる時間もありましたが、

ホント、1日仕事でした。


そのあと、オフィスを入れたり、プリンターのドライバーをダウンロードしたり、

あ、住所録をインポートするのを忘れていました。


ひとつ、驚いたというか、さすが!!と思ったのは、

google chrome をインストールした時でした。


一応、ブックマークとかお気に入りとかはデータをバックアップしていたのですが、

chromeをインストールしたあと、gmailのログイン画面がでてきて、

gmailにログインをしたら、なんと、

ブックマークとかお気に入りとかが、スラスラスラーっと(と私には見えました)

復元していました。すごい・・・

誰が、どこでこれを記憶していたのか??


と思ったら、chromeのブックマークの情報は、

googleのサーバーに取り込まれているのだそうです。

いやぁ~魔法かと思いました。


でも、とっても便利で助かりました。


そして、ようやく、パソコンが元通り使えるようになったのでした。


ホント、不慣れということもあって、実は夜中までかかってしまいました。くたびれました。

でも、出来ることが増えたような達成感がありました。

あとは、年末までに住所録をインポートするだけです[グッド(上向き矢印)]こちらは、ゆっくりでいいので。




今度いつ、パソコンが使えなくなるか分からないので、

次のパソコンを考えておかなくてはいけませんね・・・




今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


タグ:リカバリ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感