So-net無料ブログ作成

結膜炎とホメオパシー 



息子が結膜炎になってしまいました。


目がかゆくて、でもなかなか言わなかったので、私も暫く気が付かなかったのですが、


「目がかゆい」と言い出したのは、本人曰く、痒くなってから2~3日してから我慢できなくなって言ったそうです。

「我慢強いのね!」ではなくて、「早く言ってくれたらよかったのに。」



ホメオパシーをはじめて7年くらいでしょうか。

最近は、病院に行くのは歯医者くらいになりました。


で、結膜炎ということで、早速、基本キットの本を広げて調べてみました、

結膜炎にはマーキュリアスとアージニットがいいということ。


2種類のレメディを摂らせました。



目も洗わなくっちゃと思って、

生理食塩水に、カレンデュラとユーファラジアのマザーチンクチャを1滴ずつ落として

目を洗うよう言ってみました。


赤くなっていたので、エイピスかな?

最近、試験が終わったばかりで、自信喪失になってるかな?とも思って、ライコポディウム

息子の根本レメディのソーファー、筋肉質なのでラストックス。


と、なんだか手当たり次第に摂らせてみましたが、

自信がなかったのでホメオパスさんに相談してみました。


追加で肝臓サポートのレメディかマザーチンクチャがあったら、

ということで、家にあったサポートK-T、これを摂らせてみました。


目は肝臓と関係があり、肝臓は、怒りと関係のある臓器だそうです。

目が痒くなり始めた2~3日前に怒りを抑えなければならないような、

何か腹の立つ出来事でもあったのか・・・?話をしてみなくては。。。


反抗期の息子とも会話のきっかけをもらえるホメオパシ―って、いいですね。

息子に聞いてみたら、「いっつも腹がたってる」だそうです。

さすが思春期。反抗期真っ只中ですね。[ダッシュ(走り出すさま)]




そして、寝る前にひまし油目薬。


朝起きたら、昨日ほど目をごしごししていなくて、

痒みもだいぶん収まってたみたいでした。


オイルで目の周りがベタベタする・・・とは言っていましたが。

(入れすぎたかな?^^)


もう少し様子を見てみようかと思います。



ひまし油の目薬は、エドガーケイシーのリーディングで

ひまし油塗布が良いっていうのを聞いて、マッサージ用のひまし油を買ってみたものの、



ヒーターでお腹を温めたり、沢山のガーゼにひまし油をしみこませたものをお腹にまいたり、

ちょっと、家庭では難しそうな気がして、私には敷居が高く感じて、

ひまし油塗布じたいは、まだやったことがないのですが、




500mlもの大きなボトルを買ってしまったので、

洗顔のあとに顔に塗ったり、お風呂上りに全身に使ったりしています。


ひまし油は粘度が高くて、トロッとしているので、慣れるとどうってことないのですが、

冬場はいいのですが、夏にはちょっと重たい感じのオイルです。


夏場は米ぬかオイルと1:1くらいで使ったりもしています。




目薬として使うのは、少し前まで知らなかったのですが、

クレオパトラも目を美しく見せるために、夜寝る前にひまし油の目薬をしていた。


というのを見つけて、自分でも使ってみました。



春先に、花粉が飛び始めた頃、毎年、目が真っ赤になるくらい痒くて、

朝起きたら目ヤニで目が開かないくらいひどい花粉症だったのですが、


2~3日ひまし油目薬をして寝ると、朝、オイルが目の周りに残っているのを除いたら、

目ヤニも出ていなくて、今年の春は、花粉症の悩まされることなく過ごすことができました。



それで、今回、息子の結膜炎にもひまし油使ってみました。


ひまし油は、薬局とかで売られている下剤用のひまし油ではなくて、

マッサージ用のひまし油です。


おなじ”ひまし油”という名前ですが、違うもののようですね。


マッサージ用のひまし油は、カスターオイルともいわれています。

お値段が高いのから安いのまで、ピンキリであるのですが、

冷圧搾という、熱を加えないで絞ったひまし油の方が、成分がよいようですよ。



とはいえ、違う病気だったり、悪化したりしてはいけないので、

まずは病院を受診して、お医者様の話を伺うのが一番です。


あくまでも、私の場合は・・・ということで、自己責任でお願いしますね。




今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。